カメラ

ガンプラ撮影ブースを自作!機材と買った物を紹介

せっかく作ったガンプラをキレイに撮影したいと思い、とりあえず撮影ブースを作ってみました。

使用した物

カメラ

使用しているカメラは、パナソニックのミラーレス一眼レフ「G8」です。

カメラ・レンズが小型/軽量で動画撮影時でも手振れが気にならず使いやすいカメラです。

使用しているレンズは「LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-HS030」です。

明るく30mmという丁度いい焦点距離のレンズで、中古だと価格も安く手に入れやすいです。

三脚

三脚は子供の行事でそのまま持ち出して使っているので、マンフロットのbefreeカーボンにビデオ雲台を付けてます。

しっかり固定できるのであれば安い物でも十分だと思います。

created by Rinker
マンフロット(Manfrotto)
¥13,800 (2021/04/15 11:41:02時点 Amazon調べ-詳細)

照明

撮影ブース左右に置いてあるライトはヤザワのクリップライトに照明はamazonで安かった60Wの電球2個セットです。

created by Rinker
ヤザワ
¥2,033 (2021/04/15 11:41:03時点 Amazon調べ-詳細)

カメラの前に置いてあるのは10インチのリングライトです。

非常に明るく均一に照らしてくれます。一脚なので、隣に置いてあるカメラの三脚の邪魔にもなりません。

以前紹介した、ガンプラ製作に使用するデスクライトも使用してます。

撮影ブース

背景紙はPVCバックペーパーを使用してます。シワにならず汚れても拭き取れるのでおすすめです。

塗装ブースの外側はダイソーのフリーマルチパネルと連結ジョイントを使って箱型にした物です。左右の外側からクリップライトを使うことで光を和らげるのに丁度良いです。

塗装ブースの上に載せている白い板はダイソー「発泡なんでも板」というモノで光を反射してくれます。

撮影ブースを使って撮ってみた

一応Lightroomで現像してるんですけど、周辺が暗くなってますね・・・。

背景が白に統一されるとすっきりして見えて良いです。

終わりに

これからも照明を追加したりLightroomでの現像のやり方を勉強していきたいと思います。

ABOUT ME
緑茶
緑茶
緑茶と申します!プラモデル・ガジェットが大好きなアラサー男子。 昼間は製造業勤務・夜はプラモデル製作と、常に何かを作ってます。 プラモデル製作や日常生活のヒントになることを書いていきます。

amazonギフト券チャージタイプを購入し、現金チャージをすると最大2.5%もらえる!!

現金チャージはこちら