ガジェット

【レビュー】初めてのドローン!DJI mavic pro ファーストインプレッション

最近動画撮影にハマってて、一眼レフで動画撮ったり、iPhoneとジンバルを使ったり、アクションカムを使ったりなど。。。

どんどん物欲は増え、ついに空撮がしたい!ということでドローン購入に至りました。

初めてのドローンMAVIC PRO 開封の儀

僕が購入したものはアクセサリーが色々セットになっててお得なFLY MORE COMBOというやつ!箱が3つもあります。

まずは真ん中のMAVIC PRO 本体を開けていきます。

箱には持ち手が付いてて、開けるとこんな感じ。確か同社のSparkというドローンはパッケージを持ち運び時のケースとして使えるようですけど、このMAVIC PROもパッケージを利用して持ち運べそうです。

後述しますが、FLY MORE COMBOにはバッグが付属するので私は使いませんが。

MAVIC PROの箱に入っていたのはこちら。

左下の黒い袋はプロペラ、その上の白い袋はスマホとコントローラーを繋ぐケーブル、右の黒い箱には説明書類が入っていました。

純正ケースが質感高くサイズがピチピチ

茶色の箱にはDJI純正のショルダーバッグが入っていました。結構質感高いです。

中は別れており、本体とコントローラーを入れることができます。結構キツキツです。

小さなポケットが4箇所あるので予備のプロペラなどを入れることができます。

肩かけのベルトは取り外し可能です。底の部分は硬い素材でできており、直に地面に置いても痛みにくいと思います。

バッグ背面にはベルト通しがあるのでズボンのベルトに通すことができます。

FLY MORE COMBOの開封

アクセサリーがセットになったFLY MORE COMBOの白い箱の方を開封していきます。

  • カーチャージャー
  • 予備バッテリー×2
  • バッテリーチャージングハブ
  • 予備プロペラ×2
  • バッテリーアダプター

計7点入っていました。バッテリーチャージングハブは4つの予備バッテリー・コントローラーが接続でき、順番に充電していく機能があります。バッテリーアダプターは、MAVIC PROのバッテリーをモバイルバッテリーとして使うためのアダプターで、接続するとUSB端子が付いているのでスマホの充電などすることができます。

バッテリーチャージングハブを使うとこんな感じになります。コントローラーは普通に充電されますが、バッテリーは順番に一個ずつ充電されるので3つ満充電にするには余裕を持って充電しておく必要があります。

コントローラー(プロポ:送信機)を見ていく

コントローラーはこんな感じです。結構コンパクトですね。スマホでも操作できるみたいですが、やはり物理キーのコントローラーの方が操作しやすいようです。

後述しますが、画面のフィルムを買いましたが最初から貼られているフィルムを剥がさず使用しています。

コントローラー下部を開いてスマホを挟むんですが、iPhoneなら付属のLightningケーブル・androidならmicroUSBケーブルを使用して接続してからコントローラーに挟み込みます。

心配していたんですが、ケースを付けたままでも使用可能でした。Lightningケーブルを引っ張り出してiPhoneに接続、それから挟み込むようにしました。

使用するときはアンテナを立たせます。ホールドしやすく、重くもないので1時間使用しても手が疲れることはありませんでした。

コントローラー上部はこんな感じ。起動時は小さなサーという音が鳴ります。ファンかな?

本体を見ていく

プロペラを取り付け、電源を入れた状態です。本体もコントローラー同様、起動してしばらくするとファンが回転しているようなサーという音が鳴っていました。

起動中のLEDは日中でも視認性が良いです。

後述しますがこの写真では別売りのオプションを付けてます。

MAVIC PROを選んだ理由

ドローン選ぶにあたって、MAVIC PRO・SPARK・PHANTOM3/4と迷いました。

僕のドローン選びの条件として

  • 車やバイクで出かけた先で空撮がしたい
  • リュックに入れて持ち運びたい
  • ちょっと風が強くても飛ばしたい

この3点を重視して決めました。SPARKは小さくて持ち運びは楽かもしれないけど、ちょっと強い風が吹くと安定しない?ようなので却下、PHANTOM3は安いけどデカイので却下。MAVIC PROは羽を畳むとコンパクトで力強い。

SPARKと最後まで迷ったんですけど、決め手はカズチャンネルのカズさんの動画でした。

この動画を見てもうMAVIC PROしか考えられなくなりました。

購入してよかった物・いらなかった物

FLY MORE COMBOに入っていた物以外で、、「買ったけど使わなかった(要らなかった)物」・「買ってよかった物」、そして買ってないけど「これから購入予定の物」紹介します。

買ってよかった物

  • ランディングギアガード

PHANTOMと違って足が短く、離着陸時にレンズと地面がかなり近いので購入しました。

  • 操作レバーキャップ

収納時にコントローラーのレバーに負荷がかかるの防ぐために購入。

  • 液晶保護フィルム・レンズフィルム

コントローラーの液晶保護フィルムは元から貼られていた物が剥がれたら使う予定です。一応レンズにはフィルムを貼りました。

  • コントローラーの日除け

太陽光でディスプレイが見にくいので必要だと思います

買ったけど使わなかった物

  • ランディングパッド

砂浜や濡れた地面で使う予定でしたが、今のところ、そういう場所では掌の上で離着陸しているので結局買わなくてよかったかなと・・・

  • プロペラガード

見晴らしの良い障害物の無い場所で使用しているので一度も使いませんでした。

これから購入予定の物

  • Bestmaple ドローン用 一体のジンバルカメラの固定カバー

ジンバル保護のアタッチメントと、カメラ全面をカバーしている物が1つのパーツになってるので取り外しの手間が一つ少なくなります。楽そうです。

  • DOUPRO PGY NDフィルター

純正もNDフィルターはありますが、1度付けると外すときに高確率で割れるらしく、それに比べこちらの方が評価が高いです。
日差しが強いと白トビするのでNDフィルター欲しくなりますね・・・。

  • Deyard ケース

FLY MORE COMBOにバッグは付属していますが、ショルダーバッグに荷物をまとめて入れたい場合はこのケースの方が良いかなと思ってます。

  • 充電器

この充電器は順番に充電されるのではなく、一気にバッテリー3つ・コントローラー・スマホを充電できるので時短になります。「明日は空撮に行こうかな」と思って夜から充電する場合はFLY MORE COMBO に付属している充電器で順番にゆっくり充電でも良いですが、ちょっと急ぎだとこっちの方が良さそうな気がしています。

  • DJI Mavic 送信機モニターフード

純正の送信機モニターフードは親指が当たらないような設計で使いやすそう。ちょっと試してみたくて気になってます。

フライトしてみての感想

ラジコンなど1度も使ったことがなかったので、最初は怖かったですね。笑
結構操作がシビアで、youtubeでよく見る、ゆーっくり移動しながら撮るって結構難しいんだなと感じました。
まだまだ初心者なのでそんなに高く飛ばして無いですが、それでも普段見ることのない上空からのアングルを撮影できるってすごく、興奮しますね。笑

バッテリー3つ使って約1時間の飛行ですが、あっという間です。

あと、都会だと飛ばせる場所が少ないみたいですね。そこは田舎でよかったと思ってます。今のところ川か海に飛ばしに行ってます。

amazonギフト券チャージタイプを購入し、現金チャージをすると最大2.5%もらえる!!

現金チャージはこちら