ネット・サービス

フリマアプリ「メルカリ」で800回以上取引して感じた12個のこと

CMや口コミで知ってる方も多いフリーマッケットアプリ「メルカリ」

僕は2013年のサービス開始時から利用していて、売買取引は800を超える数になってきました。

使って感じたことをまとめます

メルカリの良いところ

気軽に出品できる

写真4枚と説明文・価格を記入して簡単に出品できる。

難しい設定などなく、ものすごく簡単に出品できるので、ネットでの売買などに慣れてない方でもわかりやすく、始めるハードルが低い。

人気の商品などは出品してすぐに購入される時もあります

相場より安い場合がある

相場を知らないまま適当に金額を付けて出品している方も居るようで、思わぬ値段で出品されている場合もあります。オークションのように金額が上がることはありません。

他フリマアプリに比べて売れやすい

出品されている数がかなり多いので、メルカリのユーザー数はフリマアプリで一番多いと思います

ユーザー数が多ければ売れる可能性は高くなります

自分はオークションはヤフオク、フリマアプリはメルカリを使用することが多いです。欲しい物がある時、いくつかのフリマやオークションで検索しますが、やはり多く出品されているのはメルカリ・ヤフオクですね。

初心者にも優しく便利な配送方法

売れたら発送どうするんだろう?何か分かりづらい、、、と思っている方が多いですが、メルカリではA4〜160サイズまで低価格で送ることができる「らくらくメルカリ便」があり、宛名書き不要・匿名配送・配送状況確認・補償付き と、初心者にも使いやすく安心な配送方法があるので安心です

もちろん、その他の配送方法も使うことができます。経験上、メルカリでは定形外郵便での取引が多いです

メルカリの気になるところ

手数料10%

1000円で売れると100円、10000円で売れると1000円の手数料が手数料として取られますが、それでも私がメルカリを使う理由は、ユーザー数が多いので売れる確率が高いからです

ちなみに、ヤフオクのプレミアム会員だと8.64%、ラクマは3.5%

お決まりの値下げ交渉

「お気持ち値下げしてもらえませんか?」「売上金が◯◯◯円しかないので、◯◯◯円まで値下げしてもらえませんか?」など、購入前の値下げ交渉が当たり前のように行われているメルカリです。

いつまで経っても売れない物に値下げ交渉が来たら、相手の言い値でもOKしますし、「イイね」がたくさん入っていたり、過去の取引を参考に絶対売れる自身があるときは安易に値下げしないようにしてます。

値下げ交渉無しで即購入してくれた取引は大変嬉しいですね。少ないですが。

トラブル事例

ユーザー数が多いので色んな人が居ます。なるべくトラブルにならないように、自分には判断できないことは運営側に問い合わせることも大事です。

独自ルール

メルカリには運営側が認めてないユーザー自身が勝手に決めたルールが存在します

「プロフ必読」「いいね禁止」「〜様専用」「いきなり購入禁止」等。

守る必要は無いけど、トラブルの元になるので購入前にプロフィールや評価を見てみるなど気をつけたいです

公式ルールは要確認

利用前に公式ルールは見ておきましょう。ヤフオクでよくある「ノークレーム・ノーリターンでお願いします」と言う一言、メルカリでは禁止されています。

また、色んな検索用キーワードを説明文に書き込むことも禁止されています。これはたまに見かけますが、誰かに通報されたりして削除されかねません。

送ったのに届かない

メルカリ便では追跡があるので安心ですが、送料が安い定形外郵便を使うことが多いです。

  • 間違えて別の郵便局に配送され時間がかかった
  • ポストに入らないサイズだったので不在票を入れたが、不在票を購入者が確認してなかった

追跡無し・保証無しの「定形外郵便」で配送して届かない場合が何度かありました。郵便局に問い合わせれば調査してもらうことができますが、送った時の状況を思い出さなければいけません。

そのため、定形外郵便を送る前には

  • 荷物の写真を取っておく
  • サイズ・重量を測る
  • 定形外のレシートを取っておく
  • 発送先の記録
  • 発送日時を記録く
  • 受付してくれた方を覚えておく

この6点を記録しておくとスムーズに調査が進みます。

売れるコツ

金額設定

相場はamazonなどの最安値と、メルカリの過去の取引を見て金額を設定しましょう
ヤフオク・ラクマ・モバオク・セカイモン・amazonを一括で検索できるサイト「オークファン」も相場の参考になります

オークファン アフィリエイト

「値引き交渉が当たり前」状態なメルカリなので、相場金額より数百円加算した額を設定し、値下げ交渉されたら加算額を値下げするという方法もあります。

期間限定値下げ

メルカリで「いいね」はあるのに購入されない場合の理由として金額が高いことが挙げられます

金額が下がると「いいね」した方に通知が来ますので、当たり前ですが値下げすると購入してくれる可能性は上がります

さらに、「週末限定値下げ」「タイムセール実施中」という説明書きを加えて一時的に値下げをすると売れやすいです

更新

自分が出品した物が下の方に埋もれてしまって人目に付かなくなるので、定期的に出品し直すことで新しい人に見てもらえる確率も上がります。

終わりに

店で買うよりamazonの方が安いわー。いや、メルカリならもっと安いかもと思ってついつい見てしまいます。新品未使用品でも安く購入できるので思わぬ掘り出し物があるかも!

オークションよりかんたんなフリマアプリ【メルカリ】会員登録時に招待コード「JTh548」を入れると、最大10,000円分のポイントが当たるくじが引けます

無料フリマアプリ「メルカリ」ダウンロードはこちらから
メルカリ