ガジェット

AppleCare+を契約したAPPLE製品を譲渡する時どうする?

Apple の延長保証 AppleCare+に加入した製品を手放す場合、その保証はどうなる?という疑問に調べてみた。

AppleCare+とは?

すべてのMacには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。AppleCare+ for Macに加入すると、保証とサポートがMacの購入日から3年間に延長されます。さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面または外部筐体の損傷は1回につき11,800円(税別)、そのほかの損傷は1回につき33,800円(税別)のサービス料で2回まで受けることができます1。Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で優先的に問い合わせることもできます。

参照:Apple公式

Appleの公式サイトによるとこのように載っている。上記はMacの場合だが、基本的にiPhoneでもAppleWatchでも同じ。

Apple製品を購入する時に加入したり、新品購入後30日以内であれば加入することができる。

AppleCare+の名義変更

結論から言うと、AppleCare+に加入した製品を譲渡する時、AppleCare+の名義変更手続きは必要ない。

保証は製品に紐つく

Appleサポートに問い合わせて聞いてみたが、Apple製品のシリアルナンバーとAppleCare+が一つにまとまっているので所有者が誰であろうと関係ないとのことだった。

 

AppleCare+に加入しているか調べる方法

Appleサポートに電話してシリアルナンバーを伝えればAppleCare+に加入しているか調べてもらうことができる。

オークションなどで購入前にシリアルナンバーがわかれば、先に調べてみると安心。

 

AppleCare+の使い方

これも上記と同じく、Appleサポートに電話してシリアルナンバーを伝えるだけ。

基本的に譲渡された人であっても方法は同じで、所有者が違うことを聞かれたりすることは無いのでオークションやフリマなど中古で購入する場合でも安心してほしい。

 

まとめ

AppleCare+に加入している製品をオークションで売った時に「AppleCare+の譲渡の手続きと、もし修理に出すことになった場合の手続きが面倒なのでキャンセルしたい」と相手に言われて調べてみた。結果は、申請は簡単で特に面倒なことは無いので安心だ。

amazonギフト券チャージタイプを購入し、現金チャージをすると最大2.5%もらえる!!

現金チャージはこちら