ガジェット

楽天モバイルからauにMNP!

約3年間利用した格安SIM「楽天モバイル」から、auにMNPしちゃいました。

そのシンプルな理由とは?

楽天モバイルでHuawei P20を購入!ファーストインプレッションiPhone7からHUAWEI P20(ピートゥエンティー)に機種変しました。...

利用環境が変わりモバイルデータ通信が増えた

今までは自宅でWi-Fi、会社でもWi-Fiで使っていて、ほとんどモバイルデータ通信を使うことがありませんでした。

それでも、休日どこかにお出かけした時などモバイルデータ通信を利用して「遅いなー」と思う場面も何度かありましたが、我慢していました。

 

しかし、少し前から会社での移動などでWi-Fiに繋がらない時間が増えていきました。楽天モバイルのモバイルデータ通信に繋がっている時間が毎日増える中で、遅いと感じる時間も増えてきました。

料金の安さよりも速度が大事だと気づいた

僕が楽天モバイルで契約していたプランは3.1GBで1,600円とかなり格安でした。毎月かかるパケット代は安いに越したことは無いのですが、それでイライラする時間が増えるなら、利用料金が高くても早い方が良いのかもしれないと思ったのです。

気づいたらauの料金プランを見積もりしていました。

auを選んだ理由

もともと楽天モバイルの前はauで、その頃から自宅の回線も「auひかり」をずっと使っていたのでauにしました。

docomo/softbankに変えて自宅の回線までやりかえるのは・・・という理由と、昔使っていた時の電波状況が良かったことが決めてです。

おそらく楽天モバイルから大手3社に変えた場合、どこに変えても速度は満足行くと思います。しかし、知人に聞いたところ、私のように田舎の方ではsoftbankはまだ繋がりにくい場所があるそうです。

格安simに変えた方が良い人

  • ほとんどWi-Fiに繋がっている
  • ネットはあまり使わない
  • 通信速度が多少遅くても我慢できる
  • 使い方を自分で調べれる
  • 通信料金・機種代金を安く抑えたい

このような方には格安simは合ってます。逆に当てはまらない場合、大手3社のまま使い続けた方が良いでしょう。

例えば私の妻の場合だと、

  • ほとんどwi-fi環境下
  • 通信速度が遅くても我慢できる

ので、格安sim(楽天モバイル)のまま変えていません。auに変えたところであまりメリットを感じないからです。

当てはまっているけど、使い方を自分で調べることができない場合、身近な人が教えれれば格安simの方が合ってると思います。

最後に

ちょっと調べることがあるけど遅くて繋がらないって言うストレスから解放されて最高です。

amazonギフト券チャージタイプを購入し、現金チャージをすると最大2.5%もらえる!!

現金チャージはこちら