ガジェット

PS4 PRO(CUH-7200B)を今更購入!リモートプレイが更に捗りPS4 ENCHANCEDが熱い!

【レビュー】今更PS4購入!SWITCHとPS4、どちらも最高に面白い で以前紹介したPS4は身内に譲ったので、新しくPS4 PROを購入した。

2013年発売開始のハードで最近ではマイナーチェンジで低価格になり買いやすくなってきた。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥48,400
(2020/09/26 13:51:49時点 Amazon調べ-詳細)

PS4 SlimとPS4 PRO

4K HDR対応・容量が1TB・PS4 ENCHANCED対応など、性能はPS4 proが上だが、消費電力が高い・価格もSlimに比べて高いと言うデメリットもある。

単純にPS4のゲームができれば良いのであればPS4 Slimで問題なく遊ぶことができるし、動作の比較を見たことが無ければPS4 Slimでも動作が遅いとか描写が悪いなんて思ったことはなかった。

しかしYoutubeなどで比較動画を見てみると「アァー・・・・proええなあ」と思ってしまう。

4K 非HDRテレビだと無駄?

僕が使っているテレビはSHARPの52インチ()。HDRというモノが普及する前に購入したので、4KだけどHDRには対応してないテレビだ。

 

人によってはHDR対応テレビでもHDRは切って使ってる(テレビや環境で白っぽくなるとか暗くなるとか逆に明るすぎるとか)人もいるようです。

参照:価格.com

という書き込みがあったり、「暗がりが余計暗すぎて見にくい」と言う感想をよく見かけるので逆にHDRじゃなくてよかったかもしれない。

それでも4Kテレビなのでハイビジョンテレビより普通に綺麗で文句無し。さらに大画面でプレイするのは最高だ。

PS4 ENCHANCED対応

色んな比較動画があるので確認してもらえば違いは一目瞭然。ディテールが良くなってるのがわかる。

PS4 ENCHANCED対応ソフトならPS4 proでプレイすることで描写が良くなる。この対応ソフトも増えているのも嬉しいところ。

僕がPS4 proを選んだ理由

リモートプレイで1080pが選べる

もうこれ目当てと言っても過言では無い。

家族がテレビを見ている時や、別室で一人で居る時など、普段PS4をプレイする時はパソコン(Mac)からリモートプレイすることも多い。

以前のPS4 Slimでは最高画質720pだったのが気になっていたが、PS4 proでは1080pが選ぶことができる。

実際1080pなら普段からyoutubeで馴れ親しんだ画質で気にならないし、有線接続をすることで通信も安定して大満足だ。

15mで約1,000円のケーブルを2つ購入してルーターからPS4と、ルーターからMacまで接続した。

PS5まで待った方が良い?今更PS4買うのは遅い?

初代PS→PS2→PS3→PS4の発売日から見てもそろそろPS5が発表されてもおかしくない時期であるが、PS4で遊びたいタイトルがあるなら今更買っても遅くはない。

PS5が発売したとして、初期ロットには不具合がある可能性があり、マイナーチェンジを繰り返して安定するものだ。それに価格が高いことは間違いないだろう。

 

最後に

PS4の買い替えと言う形で購入したPS4 pro、本当に買ってよかった。と言うか、最初からPS4 pro買ってればよかったかもしれないと感じた。

今後は内臓HDDをSSD化するか検討中だ。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥48,400
(2020/09/26 13:51:49時点 Amazon調べ-詳細)

amazonギフト券チャージタイプを購入し、現金チャージをすると最大2.5%もらえる!!

現金チャージはこちら