プラモデル

【全塗装完成】HG ガンダムグレモリーを制作

鉄血のオルフェンズシリーズより、1/144 HG ガンダムグレモリーを制作しました。

MG ZZ ver.kaの完成後、サクッと作れそうなパーツ数の少ないガンプラを何か制作しょうと思い積みプラから選んできました。

予想通り、自分の中ではサクッと短期間で作れたので満足です。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,688
(2022/05/24 16:21:32時点 Amazon調べ-詳細)

パッケージ、めっちゃかっこいいです。フード被ったような異型で悪者かな?と思ってしまう外観。設定とかよくわからんのですが。

完成レビュー

オルフェンズシリーズは組み立てやすく、よく動いて合わせ目ほぼ無し!最高です!

 

フード状の装甲は背面に可動できます。頭部に移動する際、アンテナに微妙に擦れそうになるので注意です。

頭部アンテナ・武装・バックパックの小豆色先端など、一部パテを盛って尖らせました。

膝・肘のフレームに短い棒のようなディテールがあるのですが、シリンダーっぽいなぁという自己解釈でハセガワのミラーフィニッシュを貼りました。

カットする際は、デザインナイフの替刃を丸い刃にしたほうが引っかからずに切れます。

created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥272
(2022/05/25 02:34:28時点 Amazon調べ-詳細)

股間に接続しているやつはamazonで売ってる「プラモデル フィギュアスタンド」というやつで、安くて複数入っています。少々雑な作りで、関節軸を小ボルトで止めるようになっています。

グレモリー単体でも自立はできますが、地震の時に倒れていたので、スタンドを取り付けて保管することにしました。クリアなので目立たない感じが良きです。

白いラインデカールはアシタのデカールという、乾燥後クリアー部分を剥ぐことのできるデカールで、余白が全く気にならないスゴイヤツです。

1日経ってから剥ぐ=明日(アシタ)のデカールという意味なんだろうけど、山善の乾燥機で強制的に乾燥させれば1日待たずとも剥ぐことができます。

created by Rinker
山善(YAMAZEN)
¥6,480
(2021/06/01 19:43:17時点 Amazon調べ-詳細)

今回始めての取り組みとして、レッドポイント(レッドチップ)を追加しています。最初からあるモールドを彫り込んで、エバーグリーンの細いプラ棒を塗装後切り出してタミヤのクラフトボンドで貼り付けてます。

塗装後に切り出すと断面が白いままですが、そこは筆で修正。

レッドチップのやり方は色々あるので、また試していきたいと思います。

ツインアイはキット付属のシール(ゴールド部分のみ)を切り出し、周囲はエナメルのフラットブラック。ライトで反射させてやると↑のようになります。カッコ良き。

腕の装甲は可動します。全体的にチラッと見えてる装甲裏になる部分はエナメルのフラットブラックをエアブラシ塗装しています。締まって見えるのでオススメ。

 

基本色で塗り分けしたのは肩アーマー内側・腰両側アーマー・指先くらいです。

使用塗料

焔小豆とエヴァダークグレーをグレモリー用に新しく購入しました。とてもいい色ですね。今後ジャスティスガンダムや、シルヴァバレトサプレッサーなんかに使ってみたいなぁと思います。

(ガ)ニュートラルグレー1

(ガ)VO-27 焔小豆

(ガ)エヴァダークグレー

(ガ)メカサフスーパーヘヴィ

(ク)GXホワイト

(ク)スーパーアイアン2

(ク)スーパークロームシルバー2

(ク)スーパーカッパー

(タ)フラットブラック

(ガ)=ガイアノーツ、(タ)=タミヤ、(ク)=クレオス

amazon塗料ストア

総評

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,688
(2022/05/24 16:21:32時点 Amazon調べ-詳細)

というわけで、ガンダムグレモリーの全塗装制作レビューでした。鉄血のオルフェンズHGシリーズは2022年にも新作が出るので楽しみにしています。

とても良いキットなので、見つけたら作ってみてください!

ABOUT ME
緑茶
緑茶と申します!プラモデル・ガジェットが大好きなアラサー男子。 昼間は製造業勤務・夜はプラモデル製作と、常に何かを作ってます。 プラモデル製作や日常生活のヒントになることを書いていきます。

amazonギフト券に現金チャージをして最大2.5%貰う方法

現金チャージはこちら