ガンプラ

MG V2AB ver.ka 制作 ディテールアップ編

表面処理をしながら仮組みを行なった前回からの続きです。

MG V2AB ver.ka 制作 素組み・表面処理編プレミアムバンダイ限定 MG V2ガンダム アサルトバスターを制作中。説明書通りに組み立ててみました。 この時点で...

各部位ごとに処理していきました。主なディテールアップ(改造)項目は下記の通りです。

装甲裏打ち制作

頭部裏の部分、装甲裏打ちパーツが中途半端に省略されているのでパテで制作しました。シリコーンバリアを塗布してパテを押し込んで硬化後削り出しました。

パネルライン掘り直し(スジ彫り)

 

最初からデザインされている溝や段差は、墨入れが綺麗に入るようにスジ彫りカーバイトを使って少し掘り直しておきます。

created by Rinker
ファンテック(Funtec)
¥1,264
(2022/05/22 17:47:28時点 Amazon調べ-詳細)

スジ彫りカーバイトは一通り揃えています。0.15mm以外はウェーブのプラパイプに瞬着でくっつけた物を持ちて棒として使っています。

パネルライン追加(スジ彫り)

↑ダイソーのタックシールで曲面のテンプレートを作って左右複製しました。

Youtubeのロウガンチャンネルで、タックシールをスジボリガイドに使用されているのを思い出して参考にしました。

曲面で曲がったカーブを適当に自分で切って作ったので微調整しながら何度も作りました。そこが難しかった部分で、直線なら簡単にできますし、タガネのガイドとしてはとても使いやすい素材でした。

参考:ロウガンチャンネル

 

素体のVガンダム ver.kaが少し古いキットということもあり、ディテール少なめのシンプルな装甲面なので、いくつか新規でパネルラインを追加しました。

曲面が多いのでニチバンのクリアーラインテープと、100均のタックシールを主にガイドにしました。

マイナスモールド・レッドポイント追加

ゴッドハンドのスピンブレードとスジ彫りカーバイト0.6mmを使い掘り込みました。(スピンブレードは場所によって太さを変えています)

 

中にエバーグリーンの0.5mm×0.25mmを接着し、塗装後にエナメル赤で塗ることにしました。

赤く塗ったプラ材を接着する方法もあるのですが、私は後塗りの方が慣れているので…

確かchop factoryのchopさんも同じやり方だったと記憶しています。

マイナスモールドは失敗するときもあるんですが、下記の4ツールと使って修正しました。

created by Rinker
ハイキューパーツ(HiQparts)
¥1,427
(2024/04/19 23:28:18時点 Amazon調べ-詳細)

DCロックピンセットは、先端に0.5mm厚のプラ版を挟み固定しています。

 

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥1,580
(2024/04/18 23:49:15時点 Amazon調べ-詳細)

失敗してガタガタになってしまったマイナスモールド↓

シリコーンバリアを塗ったプラ版に瞬着硬化剤を吹いて、瞬間カラーパテを盛ったところに突っ込んで再度瞬着硬化スプレーを吹いて修正しました。

これで補修完了です。

穴あけ

穴を開けるだけのお手軽ディテールアップです。0.7mm径のドリルビットを取り付けたピンバイスで行います。

エッチングパーツ

主にハイキューパーツのGLEPを使います。そのまま貼るのではなく、下穴を開けて塗装したGLEPを貼り付けます。

created by Rinker
ハイキューパーツ(HiQparts)
¥582
(2024/04/19 21:33:45時点 Amazon調べ-詳細)

プラ板貼り付け

プラ板を切り出し貼り付けました。プラ版はカットしたままより、側面にC面を追加することで違和感がなくなります。

最近はプラスのディテールアップを意識して少しずつ追加するようにしてまいす。

段落ちモールド(合わせ目消し)

合わせ目の少ないキットですが、頭部は目立つので段落ち化しました。

BMCダンモ0.3/0.6を使ったので楽に合わせ目を処理できました。

created by Rinker
スジボリ堂
¥4,900
(2024/04/19 01:46:28時点 Amazon調べ-詳細)

終わりに

というわけで、次回は塗装編です。グリップに一つずつパーツを取り付けていくわけですが、やはり可変モビルスーツで武装モリモリキットなのでパーツ量がすごいですね

このキットに限らずですが、RG/MGなどをこれから全塗装制作しようと思っている方は猫の手とベースを大量に準備しておいたほうが効率良いです。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥1,273
(2024/04/19 15:03:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥1,227
(2024/04/19 23:28:18時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
緑茶
緑茶と申します!プラモデル・ガジェットが大好きなアラサー男子。 昼間は製造業勤務・夜はプラモデル製作と、常に何かを作ってます。 プラモデル製作や日常生活のヒントになることを書いていきます。