ガンプラ・プラモデル

【ガンプラ】MG RX-78-2 ガンダムver3.0 完成報告

2013年8月10日発売のガンプラ「MG RX-78-2 ガンダム ver3.0」を全塗装で製作しましたので、完成報告です!

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,600
(2020/09/23 19:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

MG RX-78-2はディテールがすごい!さすがMG!

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0↑インスタグラムでよくあるやつ、撮ってみたかったのよ。

お台場にあったガンダムと同じデザインなのかな?すごくディテールが凝っていて、作りながらついつい見入ってしまうデザインや、稼働ギミックが満載で大満足でした。

その分パーツ数がかなり多くて大変でしたが、、、

 

MG RX-78-2 全塗装レビュー

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0
失敗したところ
  • 缶サフを使ってサフチェックをしましたが、エアブラシばかり使っていてスプレー缶は使用経験が少ないため厚目に塗りまくってしまい、ディテールが一部消えました。
  • パーツを紛失してしまいコアファイターは組み立てていません。このガンダム、パーツ数が相当多かったです。
難しかったところ
  • 腕・脚関節の丸い箇所に貼る水転写デカールが相当難しかったです。付属のリアリスティックデカールの方が簡単だったかもしれません。
  • パーツ数が多いため、バラして塗装する際のパーツ管理には気を使う。
気になったところ
  • 初めてのエモーションマニュピレーター(手)は全関節が稼働するのは感動したけど、塗装しにくい、ポロリが多い点が気になりました。武器の保持はピンで接続するので問題ないんですが、固定指も付属して欲しいですね。

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0 MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0 MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0 MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0 MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0 MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0

シールドの保持が少し緩いですが、意外と落ちないのでよかったです。

ここで塗装レシピを紹介します。あまり調色はしていませんが、こんな感じです。

塗装レシピ
  • フレーム

メカサフへヴィ(ガイアノーツ)

  • メタリック(下地 光沢ブラック)
関節等
フレームメタリック2(ガイアノーツ)
スターブライトゴールド(ガイアノーツ)
ゴールド(クレオス)
スラスター
スーパーアイアン2(ガイアノーツ)
  • バックパック・手甲
393ロシアンエアクラフトブルー(クレオス)
  • 武器類
UG15 MSファントムグレー(クレオス)
  • 装甲グレー
ガルグレー(クレオス)
  • 装甲ホワイト1
GX1 クールホワイト(クレオス)
  • 装甲ホワイト2
GXクールホワイト(クレオス)+ニュートラルグレー(ガイアノーツ )
  • 装甲ブルー1
MSブルー Z系(クレオス)
  • 装甲ブルー2
コバルトブルー(ガイアノーツ)
  • 装甲レッド1
モンザレッド(クレオス)
  • 装甲レッド2
モンザレッド+マホガニー(クレオス)
  • 装甲イエロー
黄橙色(クレオス)
  • 下地
サーフェイサー1000
自作ピンクサフ
  • スミ入れ
ブラック
  • クリアコート
スミ入れ/デカール前
光沢クリアーIII(クレオス)+レベリングうすめ液(クレオス)
最終仕上げ
フラットクリアー(ガイアノーツ)+なめらかスムース(クレオス)+プロユースシンナー(ガイアノーツ)

ホワイト・ブルー・レッドは整形色の通りに色分けを行いました。メタリックパーツはオリジナルで配色を変更。もう少し変えてもよかったかな?と思ったり、一部分だけリアリスティックデカールを貼った部分もあります。

 

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0 MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0

今回ディスプレイスタンドはアクションベース4を使用しました。下のベースが広くて安心して飾ることができます。

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,425
(2020/09/23 19:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0

バズーカは腰部分に接続でき、ガッチリと固定できます。武器の保持や、この辺の接続部分はしっかりしているのでポロリはありません。

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0 MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0バズーカの一部はメタリック塗装です。

ツイッターかどこかでやっている人が居たので真似しました。部分塗装は別パーツ感があって良いですね。

 

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0コックピットアップで。初めて人を筆塗りしました。最初にラッカーの光沢クリアーを吹いたあとにエナメル塗料で塗り分け、墨入れです。

途中途中で光沢クリアーを吹いていけば拭き取りも失敗しにくいですね。

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0足裏は筆で塗り分けしました。筆塗りは難しいですね。。。よく見るとムラになってしまいました。遠目だと良い感じなんですが。

 

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0ツインアイ・センサー部分はハイキューパーツのミラージュグリーンシールを貼りました。

ハイキューパーツ(HiQparts)
¥439
(2020/09/23 15:48:35時点 Amazon調べ-詳細)

ツインアイ部分はシールを貼った後、上からエナメルのフラットブラックで筆塗り、縁部分を残すようにフィニッシュマスターとエナメル溶剤で拭き取りました。

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0

LEDユニットは使わない方式にしました。見る角度によってキラリと反射しますし、貼り付ける際凹凸に密着します。

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0

終わりに

最後に以前作ったMG ダブルオーガンダム セブンソード/Gとの比較。こちらはまだ当ブログでは紹介していませんでした。

MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0

そしてNT-1 ALEX(素組み)との比較です。MG RX-78-2 ガンダム ver.3.0ALEXは少しディテールアップして全塗装仕上げにしたいと思います。

 

今回製作したRX-78-2 ver3.0ですが、冒頭にも書いた通り構造やギミックなど、作っていて楽しかったです。

まだ作ったことがない方、作ってみてください!

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,600
(2020/09/23 19:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

amazonギフト券チャージタイプを購入し、現金チャージをすると最大2.5%もらえる!!

現金チャージはこちら