日々の生活

訪問販売の家庭用蓄電池をクーリングオフ!価格比較は大事

とあるショッピングモールでイベントを行っていた家庭用蓄電池を契約するも、ギリギリでクーリングオフをした。

相場や蓄電池を設置するメリットなども考えた結果今回は見送ることにしたその経緯をまとめる。

蓄電池とは?設置するメリットは?

蓄電池とは、電力を貯める装置のこと。

我が家も取り付けてある太陽光発電の電力を貯めて自家消費したり、夜間の安い電力を蓄電池に貯めて昼間に使うことができる。

結果、メリットとして電気代が下がり停電時でも安心して過ごせるのだ。

オール電化住宅は停電時、蓄電池が無いと当然夜間は電気が付かない(太陽光がある場合、昼間の発電中なら停電時でも電気を使うことができる)

 

今家庭用蓄電池を勧める理由

太陽光発電の10年間固定価格買い取りが今年から終わるので、各社営業に力を入れているようだ。

固定価格買い取り終了になると、今までよりもかなり低い単価で電力が買い取られることになる。安い価格で売るなら蓄電池を設置して自家消費にしませんか?ということ。

ほかには、地震などの震災時でも停電のおそれがあるし、これからも電気代は値上げしていくことを考えると今家庭用蓄電池を導入したほうがいい

と言う感じ。

家庭用蓄電池の価格はこれからもあまり変わらない

と言うことも言われたが、「それは言いきれないのでは?」と後々になって思った。

訪問販売は高い

しかし蓄電池も安くはない。今回僕が一度契約してしまった蓄電池はスマートスターLという蓄電池で容量9.8kw 工事費込み約340万円

なんとヴェルファイアよりも高い。新車が買える。

基本的に訪問販売は高いようだ。

特典に気を取られる

期間限定・●名様限定で豪華家電プレゼントというキャンペーン中だったらしく、大型4Kテレビ・冷蔵庫・洗濯機のどれか一つが貰えると言うのだ。

 

洗濯機やテレビ古いし、タダで新品が貰えるなら・・・どれにしようかな〜なんて妻と盛り上がっていたが、完全に蓄電池のことよりも、オマケで貰える家電に気を取られていた。

8日以内ならクーリングオフで契約解除が可能

今回の場合、家電が貰えることが特典だったが、壊れてない家電を変える必要あるのか?と思うようになってきた。僕の知る限り冷蔵庫・テレビ・洗濯機は壊れないとそう買い替える物でも無いのだ。

さらに、契約してしまった蓄電池を価格.comで調べてみると、僕が契約した金額は高いと言うことがわかったので契約後8日目ギリギリでクーリングオフを申し込んで契約解除した。

最後に

家庭用蓄電池や太陽光発電・ウォーターサーバー・新聞など、必要としてないけどうまい話を聞いて「なんか良さそう」と思って契約してしまいがち。

契約してしまっても契約解除はできるので、本当に必要なのか考えることと、特典に気を取られないで、複数見積もりを取って価格を比較するって本当に大事。

 

価格.comなどでも書かれているが、家庭用蓄電池の容量・価格と、電気自動車の容量・価格ってかなり違うので、日産リーフ買った方がいいんじゃね?動くし、車から家に給電もできるし。

とちょっと思ったり・・・ でもまだまだ高いと思うので僕は様子見ですけどね。

 

amazonギフト券チャージタイプを購入し、現金チャージをすると最大2.5%もらえる!!

現金チャージはこちら