ガジェット

Apple Watch series4を手放しました

kakeru(@kakeruu)です。

僕が過去に書いたApple Watch series4を2ヶ月使って感じた7つのことで紹介したように、Apple Watchの良いところを書いてきたが、結局のところ手放すことになった。

結論として、使用頻度に対しての5万円の価値を見出せなかったということになる。

仕事中にApple Watchを付けれない

僕が普段働いている環境というのは、防水防塵のライトが必要な暗い場所での作業で、一応会社のルールで携帯電話の使用は禁止。スマートウォッチは禁止というルールはないが、Gショックの無機ガラスに傷が入るほど痛むし、完全防水防塵じゃないと安心して使えないような環境。

買う前からわかっていたが、やはり仕事以外で付けるとなると、帰宅してから寝るまでの数時間だけなのだ。

装着中の使用頻度

その数時間以内での使用となると、何に使うかが大体限られてくる。

色々アプリを入れているが、大きく分けてこの2つ。

  • Macのロック解除
  • 通知

Macのロック解除はとても便利だ。しかし家の中で自分しか触らない(妻は使い方さえ知らない)のにMacにロックをかける必要は無いと思って最近はロックをかけていない。

将来的には買い換えるMacも、現行Macbook Proのような「Touch ID」や、いずれ搭載されるであろう「Face ID」が内蔵されてApple Watchでロックを解除する必要が無いということも考えられる。

 

通知がわかるのも便利だし、これこそApple Watch最大のメリットだとも思う。

しかし、AppleWatchの通知を見てからデスクの上のiPhoneを操作すると、最初からiPhoneを見れば良いのでは?とも思う。

あくまでも、これは家に居る場合なので外出中はポケットからiPhoneを取り出さなくても良いが、外出なんてたまに週末くらいしかしないのだ。

皮膚が弱い

僕は昔から肌が弱い。腕時計で痒くなることも極稀にあるのだが、Apple Watchも数ヶ月付けていて最近荒れることがあった。

肌が荒れた場合、治るまではもちろん着用しない。

僕の場合、時計を着けると絶対荒れるという訳では無いし、前はなんとも無かったけど最近悪いとか、その逆もあるので一概には言えないが、付けっぱなしはなんであれ良くないようだ。

しかし40mmのアルミニウムモデル+スポーツバンドの組み合わせは、軽くて肌触りもよく着用感がほとんど無い。

肌が強い(?)人には全く気にならないと思う。

AppleWatchで支払いは便利だが、iPhoneも出す

ローソンでAppleWatchを使ってApplePayを利用するとPontaポイントも自動的に貯めることができるが、その他の多くの店舗ではまだこのような形はできない。

例えAppleWatchで支払えた(QuickPay)としても、ポイントカードを出すことが必要になってくる。(ポイントカード持たない人は関係ないが、一円でも得したいなら出すべき)

僕は小さい財布で、あまりカードを持ち歩かないようにしているので、iPhoneのTカードアプリや、楽天Payのようにバーコード決済できるアプリを提示することが多くApple watchで支払うシーンはほとんど無かった。

しかし腕をかざすだけでサッと支払えるので、ポイントいらない人や、スマホを持ってなくても支払えたりという利点はある。

最後に

android系のスマートウォッチを少しだけ試したことがあったが、Apple watchはどうだろう?と思って物は試しに買ったというのもある。

しかし、自分のライフスタイルにスマートウォッチは向いてなかった。短時間の利用シーンに5万円出すなら違う方に使ったほうがいいかもしれない。

と思うのが、総評しての感想である。

amazonギフト券チャージタイプを購入し、現金チャージをすると最大2.5%もらえる!!

現金チャージはこちら