ガジェット

安い・明るい・頑丈・ハンディサイズのLEDライト!GENTOS MG186Rレビュー

職業柄、暗い場所で作業することが多いので懐中電灯を結構買い換えたりしてるんですが、「これは・・・!!」と思う物がありましたのでご紹介します。

GENTOS MG 186R

米国国家規格協会ANSIという規格(日本で言うJIS規格のようなもの)をクリアしたライトです。

パッケージはこんな感じ。一度開けたら戻せないパッケージです。箱にして欲しいわ

スペック

いくつか懐中電灯を使ったり購入したことのある方ならわかると思うんですが、400ルーメンって超明るいんです。

highモードという一番明るいモードで400ルーメン、連続点灯6時間なので、結構持ちますよね。次はMidモードで13時間、 Ecoモードで32時間とかなり長持ちします。この2モード(Mid・Eco)はルーメン数が公表されてないようですがEcoモードでも十分実用範囲内だと思います。

Midモードで点灯したまま13時間も使えれば仕事で使うのに十分であると考えました。

IP66というのは、全方位からの粉塵を完全に防ぎ、全方位から強い水をかけられても有害な影響を受けないレベルです。そして、2mの高さから落としても大丈夫な耐久性があります。
もうプロ仕様ですよね。

バッテリー残量0から滿充電まで4時間かかりますが、仕事で使って家に帰ったら充電ということで全然気になりませんでした。

別売りで専用電池もあるので、もう一つ持っていたらHighモードでも安心して連続使用できますよね。

開封・詳細

ライト本体・ストラップ・説明書・USBケーブルが入ってました。

 

サイズ感はこのくらい。ちょっと太くてずっしり感は多少あります。アンチロートデザインという「転がり防止」のおかげで、落としても転がることがありません。

 

LEDが一つ見えます。これだけで400ルーメンもあるんですね。

 

大きくクリック感のあるボタンで、連続して押すことで点灯からHigh→Mid→Ecoと変えることができますよ。そして、点灯状態から一度押すことで消灯になります。

 

専用電池は単3電池よりも一回り大きい専用電池になります。側面にUSB差込口があるので、ここに付属のUSBケーブルを差して充電します。

GENTOS(ジェントス)
¥2,544
(2020/12/04 07:18:56時点 Amazon調べ-詳細)

ケーブルは付属していますが、ケーブルからコンセントに繋ぐアダプターは付属されませんので別途用意する必要があります。

アダプターはこんな感じのやつ。iPhoneなどスマートフォンに付属のモノでも使えますね。新しく買う場合は、差込口が多く、急速充電対応のモノがおすすめです。

明るさ

写真じゃちょっと伝わりづらいか・・・
僕は仕事で使ってますが、夜道の散歩や、自転車用としても十分使えるでしょう。

自転車で使うには、同じGENTOSからブラケットが販売されています。対応機種にMG-186Rと載っているので安心して使うことができますね。

まとめ

明るくても点灯時間が短かったり、ライト本体が大きかったりするので、MG-186Rはバランスの良いLEDライトだと思いました。実際毎日使用してますが、特に不満はありません。

安い・明るい・頑丈・ハンディサイズ」の条件を満たす最高のLEDライトです。

amazonギフト券チャージタイプを購入し、現金チャージをすると最大2.5%もらえる!!

現金チャージはこちら